リラック・ロゼ 2020 (LIRAC ROSE) | 匣_haco wine shop

1/3

リラック・ロゼ 2020 (LIRAC ROSE)

¥5,280 税込

残り1点

※この商品は、最短で8月12日(金)にお届けします(お届け先によって、最短到着日に数日追加される場合があります)。

¥20,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

 蔵元:ロマン・ル・バール (Romain Le Bars)
  国:フランス 
 地域:コート・デュ・ローヌ   
 品種:ムールヴェードル、カリニャン
タイプ:ロゼ
 土壌:粘土石灰質土壌 樹齢20年
 醸造・熟成:ビオディナミ栽培。小さなケースにて手摘み収穫。グラップ・アンティエールのぶどうをダイレクトプレス。木製樽とドミ・ミュイの大樽で8ヶ月間の熟成。清澄、フィルター無し。
 SO2: SO2無添加。ビオディナミ(バイオダイナミクス)
 度数:14%

インポーターコメント
2020年は暑かった年だが、ぶどう樹は水分不足にもならず、綺麗に成熟。

リラックのように、しっかりと歯ごたえのあるロゼに向いているヴィンテージに!
ぶどうの生き生きとした果実がグラスの中で見事に表現されている。
しっかりとした骨格だが、シルキーで円やかな口当り。
フランボワーズや柑橘類の香り溢れ出し、優しい酸とミネラルが全体を包み込んでいる。
スパイシーでエキゾチックな一皿と合わせたくなる!

!! 20歳未満の飲酒は法律で禁止されています !!

このショップでは酒類を取り扱っています。20歳未満の者の飲酒は法律で禁止されています。

商品をアプリでお気に入り

蔵元:ロマン・ル・バール (Romain Le Bars)

 産地:フランス コート・デュ・ローヌ 
造り手:ロマン・ル・バール

ラングロールの系譜を踏む大型新人が目指すはモダン・ナチュラル!

脈々と受け継がれるラングロールの系譜


エリック・ピュフェルリング(ラングロール)のエスプリを継承するのは、
息子のチボーとジョリスだけではない。
筆頭はヴァランタン・ヴァルス、アド・ヴィヌムのセバスチャン・シャティヨン、
そして独立を果たしたフェルム・デュ・カードのダヴィド・テシエなど、
エリックの周りには常に綺羅星のようなヴィニュロンが溢れている。

そんな中、また新たに超ド級の新人が彗星のごとく現れた!
その名も“ロマン・ル・バール”!

ロマンはパリ郊外で生まれ、パリ育ち、生粋のパリジャン。
父は、まだ自然派ワインを出している店が少ない90年代に
自然派ワインへ熱いパッションを持ち、レストランを経営していた。

そんな父のもと幼い頃から自然派ワインに慣れ親しんでいたロマン。
バラタンのラケルやピヌッシュとも仲良くしていたが、
ワインに全く興味はなく(笑)法律の大学へと進む。
アルバイトで始めたレストランのウェイターを6年続けていた最中、
こんな不規則な生活は一体なんだ!と、思い悩み始めていた。
そんなある日、父とラングロールのワインを飲み交わしていたとき突如『ワインを学ぼう!そしてラングロールの元でワインを知ろう!』と天命のようなひらめきが!

都会を捨て一路ぶどう農家へと華麗なる変身…!


そして人生を180度回転!
ワイン及びぶどう栽培学を学びに、ソミュールのワイン学校へ入学。
ペニタントの試飲会でエリックに会い、彼の元で働きたいと交渉したところ、
ちょうどエリックも人を探していたという幸運にめぐり逢い
ラングロールで働かせてもらえることになった!

名をあげる人にはこういった必然のような偶然がよくおこるものだ。
ラングロールで7年間修行した後、
まずはタヴェルにグルナッシュとシラーの畑、計1.2haほど獲得。
タヴェルのアペラシオンの許可が下り、満を持して2018年に独立!
自身のセラーでエリックの下で習ったことを実行している。
今ではパリに来ても落ち着かず、
ぶどう栽培そしてワイン造りの仕事が最も自分に合っていると、
いつでも満面の笑顔で話してくれるロマン。

原点はやはりラングロールのワイン。
2020年現在、所有・賃貸する畑は約12haまで増やした!とはいえ、
これから頑張って自分で開墾していかないといけないというタフな仕事が…。
さらなる夢は、自分の仕事を通して、よりフレッシュで
モダンな新しいワイン造りを皆さんにお届けすることだとか!

こうご期待!

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥5,280 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品